ブラックバイト

ブラックバイト

結構まえから、言われているブラックバイトですが、

こちらの被害が未だに多いですね。

ブラックバイトは、学生が学業よりバイトが優先され

学業に支障をきたすものと言われています。

具体的には

  • 授業の時間などおかまいなしにバイトを入れられる
  • 試験中でもバイトを入れられる
  • ノルマが高い
  • 過度な責任を押し付ける
  • 働いた時間を削られる
  • 退職できない

などです。

こういった被害に合わないようにアルバイトを探すときに

以下の点に注意してみてください。

すべてが該当する訳ではないことをご了承ください。

  • 年中、常に募集しているもの。(退職が多い可能性がある)
  • 未経験者大歓迎。(本来は経験者が欲しいはずだけど)
  • 面接が適当(すぐにでも人が欲しい)
  • 雇用条件があいまい(ノルマばかり言われるなど)

以上の点は面接のときに確認するとよいでしょう。

アルバイトをしていておかしいなと思ったら自分で抱え込まず

周りにご相談を必ずしてくださいね。

ではまた。

 

[基本情報03]面接について

面接について

面接について記載しますね。

まず、どんなことが聞かれるか列挙します。

  • 応募理由/志望動機
  • これまでのアルバイト経験
  • あなたの長所は?等の自己PR
  • 勤務開始時期(いつから働けるか)
  • 勤務時間などのシフト
  • 通勤手段/通勤時間について
  • 前のバイトを辞めた理由

以上のようなことを聞かれますので回答を用意して

おくと良いですね。

志望動機は、履歴書と違わないように気を付けましょう。

 

自己PRは、どの職種であれ、前向きに仕事に取組んだり、

明るく振舞えたりということを話せばよいかと思います。

 

受かったときに週何日の1日3時間などどのくらいアルバイト

ができるかを用意しておいたほうがよいですね。

また、学生の場合はテストなどがいつくらいにあってそこ期間

はアルバイトできませんがそのほかはシフト通りに来ます。

というような言っておけば入ったあと揉めることがないと思います。

(とはいえ、採用を決める面接で言えるかは難しいですね。。。)

 

あと前のアルバイトまたは仕事を辞めた理由は、人間関係で辞めた

というのはネガティブにとられるので避けたほうがいいですね。

あくまでもステップアップのためというのが基本です。

 

 

 

 

[基本情報02]履歴書の書き方について

履歴書の書き方について

今回は履歴書の書き方について記載しますね。

氏名や住所、学歴はそのままを記載すれば

問題ないですが、一番悩むのは志望動機では

ないかと思います。

志望動機は、なるべくポジティブに、書くことが

よいといわれています。

たとえば、

 「以前から○○の仕事には興味がありました。これまで

 この仕事の経験はないですが、絶対にこの仕事をしたい

 という気持ちがあり応募いたしました。」

など経験がないけどぜひやりたいということポジティブな

動機でいいかと思います。

絶対に嘘はだめですよ。相手は何人も面接しているので

すぐバレます。

また、「健康状態」の欄は、仕事に支障がない体の状態

ならば『良好』と書いておけば大丈夫です。

次回は面接についてです。

[基本情報01]アルバイトの採用までの流れ

アルバイトの採用までの流れ

初めてアルバイトする方について、どうしたらわからないという方向けに

採用されるまでの流れを簡単に説明します。

バイトを探してから採用までの流れは以下のようになります。

①求人を探します。

 ・まずは、どんなバイトをしたいかを決めます。

  地域であったり、時給であったり、ドトールなどのカフェで

  働きたいとかいろいろあると思いますのでまずはやりたいもの

  を決めて、その求人があるか探しましょう。

応募

 ・やりたいバイトが見つかったら次は応募です。

  求人サイトなどからの場合は事前に登録しているので

  そのまま応募ができることが多いので応募します。

  その際にアルバイト先から連絡がきますがメールや携帯が

  多いので携帯とメールはチェックしていましょう。

履歴書を書く

 ・アルバイト先によって先に郵送させるか、面接のときにもって

  きてもらうかいろいろあるようです。

面接を受けよう

 ・ここが、アルバイト先と初めて直接合うことになると思います。

 緊張しますが、しっかりとルールを守り、仕事を覚えて、不正を

 せずに真面目に働く人かどうかを見ていますので真面目に

 話せればいい結果になると思います。

合格連絡(おめでとう!!)

 ・よほどのことがないかぎり3,4日で返事が来ると思いますので

 まずお礼をいい、そして当日の持ち物や服装、時間を確認する

 といいですね。

 

次回は履歴書について書きますね。